050-5578-9792
受付時間
10:00~23:00
定休日
なし(土日祝日も基本的に営業)

夜間・土日・祝日も対応可

殺人罪とは

  1. 伊藤法律事務所 >
  2. 刑事に関する記事一覧 >
  3. 殺人罪とは

殺人罪とは

殺人罪は刑法199条にて

人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する。

と規定されています。

■自殺関与罪(刑法202条)との違い

自殺関与罪は、「6月以上7年以下の懲役又は禁錮」と通常の殺人罪よりも刑が軽くなっています。

自殺関与罪が殺人罪より軽く処罰されるのは、自殺者本人の死に対する意思決定があるからであると説明されています。
したがって、意思決定の自由が奪われている場合には、自殺関与罪ではなく、殺人罪が成立しえます。

例えば、自殺がどのようなものかを理解する能力がない者に命じて、首を吊らせる行為については、自らの意思に基づいた行為ではなく、被害者にとってもはや「自殺」とはいえず、殺人罪が成立します。

また、被害者から心中を持ち掛けられたため、自身も追死すると申し向け、被害者に自殺させる行為は、欺かれなければ被害者は自殺しなかったといえるから、被害者の意思には真意に沿わない重大な瑕疵があると考えられ、殺人罪が成立します。

■予備罪

殺人罪は、その準備をした場合も予備罪として処罰されます。(刑法201条)

伊藤法律事務所では、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に全国で刑事事件に関する問題のご相談を承っております。
「傷害暴行に巻き込まれたが診断書を誰に出せばよいか」、「懲役刑の執行猶予中の再犯をしてしまった」、「不起訴処分って前科はつくのか」など、さまざまなお悩み・ご要望にお応えしておりますので、刑事事件についてお困りの際は、当事務所の弁護士にお気軽にご相談ください。

伊藤法律事務所が提供する基礎知識

  • 詐欺罪とは

    詐欺罪とは

    詐欺罪は、刑法246条にて 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。 前項の方法に...

  • 暴行罪とは

    暴行罪とは

    暴行罪は、刑法208条にて 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、2年以下の懲役若しくは...

  • マイホーム購入を回避するためには

    マイホーム購入を回避す...

    マイホーム購入トラブルを事前に回避するためには、買主側がしっかりと不動産の情報や契約内容について理解し...

  • 不動産売買・建物建築トラブル

    不動産売買・建物建築トラブル

    購入した土地に建物を建築しようとしても、様々な制限が課されている場合があります。 民法や建築基準法・...

  • マイホームトラブルが発生してしまった後の解決方法

    マイホームトラブルが発...

    せっかく買った新築住宅に瑕疵があった場合は、ただ損をするだけでなく今後の人生にも大きな影響を残してしま...

  • 相続財産の分け方

    相続財産の分け方

    相続財産は、死亡した人に遺言がある場合とない場合で分割の方法が異なります。ここでは、それぞれの場合に分...

  • 相続開始から申告までの流れ

    相続開始から申告までの流れ

    人の死亡から相続の申告までの大まかな流れは、遺言の検認、法定相続人の確認、相続財産の調査、相続の承認ま...

  • 傷害罪とは

    傷害罪とは

    傷害罪とは、刑法204条にて 人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する...

  • 孫に遺産相続する方法

    孫に遺産相続する方法

    孫が遺産相続する方法としてはまず代襲相続が挙げられます。 代襲相続とは、被相続人が死亡した時点で被相...

よく検索されるキーワード

ページトップへ