050-5578-9792
受付時間
10:00~23:00
定休日
なし(土日祝日も基本的に営業)

夜間・土日・祝日も対応可

傷害罪 告訴

  1. 伊藤法律事務所 >
  2. 傷害罪 告訴

傷害罪 または 告訴に関する基礎知識記事や事例

  • 傷害罪とは傷害罪とは

    傷害罪とは、刑法204条にて 人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。 と規定されています。 ■「傷害」とは 傷害とは、人の生理的機能に障害を与えることを...

  • 強姦罪とは強姦罪とは

    強姦罪は、平成29年7月13日に改正が施行され、強制性交等罪となりました。 刑法177条に以下のように規定されています。 十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交、肛門性交又は口腔性交...

  • 詐欺罪の時効詐欺罪の時効

    詐欺事件において、時効は民事上の時効と刑事上の時効の2種類あります。 詐欺事件における民事上の時効とは、詐欺行為によって生じた損害の賠償を求める損害賠償請求権の消滅時効を指します。 詐欺などの...

  • 痴漢の時効とは?痴漢の時効とは?

    痴漢において時効は、刑事上のものと民事上のものの2種類あります。 刑事上の時効は公訴時効と呼ばれ、犯罪が行われてから一定に決められた期間が経過すると検察官が起訴できなくなるというものです。公訴時...

  • 暴行罪とは暴行罪とは

    暴行罪は、刑法208条にて 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。 と規定されています。 ■「暴行」とは ...

伊藤法律事務所が提供する基礎知識

  • 殺人罪とは

    殺人罪とは

    殺人罪は刑法199条にて 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する。 と規定され...

  • 立ち退きの概要、交渉や示談手続きの流れ

    立ち退きの概要、交渉や...

    賃貸借契約の中でも、不動産を目的とする場合における賃貸人と賃借人との間のトラブルには、関係悪化など、さ...

  • 詐欺罪とは

    詐欺罪とは

    詐欺罪は、刑法246条にて 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。 前項の方法に...

  • 債権回収問題を弁護士に依頼するメリット

    債権回収問題を弁護士に...

    債務者に債務を弁済する意思がない場合や資産を持って逃亡を図ろうとしている場合、債自力で債権回収を行うの...

  • 不動産売買・建物建築トラブル

    不動産売買・建物建築トラブル

    購入した土地に建物を建築しようとしても、様々な制限が課されている場合があります。 民法や建築基準法・...

  • 遺産相続を弁護士に相談するメリット

    遺産相続を弁護士に相談...

    相続に伴ってトラブルを防止したい場合、もしくはトラブルが発生してしまった場合には、弁護士に相談するのが...

  • 相続財産の分け方

    相続財産の分け方

    相続財産は、死亡した人に遺言がある場合とない場合で分割の方法が異なります。ここでは、それぞれの場合に分...

  • 相続開始から申告までの流れ

    相続開始から申告までの流れ

    人の死亡から相続の申告までの大まかな流れは、遺言の検認、法定相続人の確認、相続財産の調査、相続の承認ま...

  • 国選弁護人と私選弁護人の違い

    国選弁護人と私選弁護人の違い

    国選弁護人とは、様々な事情により被疑者(被告人)が弁護人を付けることができなかった場合に、裁判所が選定...

よく検索されるキーワード

ページトップへ