050-5578-9792
受付時間
10:00~23:00
定休日
なし(土日祝日も基本的に営業)

夜間・土日・祝日も対応可

マイホーム購入を回避するためには

  1. 伊藤法律事務所 >
  2. 不動産トラブルに関する記事一覧 >
  3. マイホーム購入を回避するためには

マイホーム購入を回避するためには

マイホーム購入トラブルを事前に回避するためには、買主側がしっかりと不動産の情報や契約内容について理解している必要があります。

契約終結後に発見したトラブルと、契約終結前に発見したトラブルでは、その後の対応の方法が異なってくるからです。
つまり、契約終結前に発見した土地や建物の問題は、契約を終結しないという手段をとることができるのです。

通常、不動産売買契約時には仲介業者から重要事項説明が行われます。重要事項説明では、対象不動産の性質や法令上の制限などが買主へ伝えられますが、買主は業者と比較して不動産の知識が少ないので、重要事項説明のどれが大切なのか判断が付きにくい場合があります。そのため、不動産の用語でわからないものがあったら、業者にすぐに質問することによってその後のトラブルを防止することが期待されます。

また相手方が、自ら売主となって土地や建物を売買した宅建業者である場合は「クーリング・オフ」制度を利用することが可能です。
クーリングオフ制度を利用することによって、申込みの撤回や売買契約の解除が認められていますが、どのような場合でもキャンセルできるわけではなく、ある一定の制限の下で解除を行うことが可能です。

クーリングオフを行うためには、以下の2つの要件を満たしている必要があります。

①事務所等以外の場所で契約の申込みが行われた
②売主から解除の方法を書面で告知されてから8日以内である

なお、既に宅地建物の引渡しを受け、かつ代金全額を支払った時には、解除を行うことが出来ません。

伊藤法律事務所では、東京都、神奈川県、千葉県を中心にマイホーム購入トラブルに関するご相談を承っております。
クーリングオフ制度などご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

伊藤法律事務所が提供する基礎知識

  • 国選弁護人と私選弁護人の違い

    国選弁護人と私選弁護人の違い

    国選弁護人とは、様々な事情により被疑者(被告人)が弁護人を付けることができなかった場合に、裁判所が選定...

  • 痴漢の時効とは?

    痴漢の時効とは?

    痴漢において時効は、刑事上のものと民事上のものの2種類あります。 刑事上の時効は公訴時効と呼ばれ、犯罪...

  • 弁護士に依頼して債権回収する手順

    弁護士に依頼して債権回...

    弁護士に債権回収を依頼した場合、ケースによって執るべき手段は異なりますが、多くのケースでは、任意回収と...

  • 会社法務

    会社法務

    ■会社法務とは 会社法務とは、会社の事業活動にともなって発生する法律問題の対応・指導や、契約起案、役員...

  • 相続とは

    相続とは

    相続とは、人の死亡と同時に、その家族などの「相続人」が財産を引き継ぐことをいいます。相続財産には、金銭...

  • 相続財産の評価方法

    相続財産の評価方法

    相続の際には、遺産分割協議や相続税の申告に備えるためにも、相続財産の評価額を計算する必要があります。遺...

  • 痴漢・わいせつとは

    痴漢・わいせつとは

    痴漢・わいせつは、刑法176条の強制わいせつ罪、あるいは各自治体が定める迷惑行為防止条例によって処罰さ...

  • 弁護士当番制度とは

    弁護士当番制度とは

    当番弁護士制度とは、逮捕された被疑者(俗にいう容疑者)への弁護権を保障するために日本弁護士連合会(略称...

  • 殺人罪とは

    殺人罪とは

    殺人罪は刑法199条にて 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する。 と規定され...

よく検索されるキーワード

ページトップへ