050-5578-9792
受付時間
10:00~23:00
定休日
なし(土日祝日も基本的に営業)

夜間・土日・祝日も対応可

裁判所の専門委員とは

  1. 伊藤法律事務所 >
  2. 不動産トラブルに関する記事一覧 >
  3. 裁判所の専門委員とは

裁判所の専門委員とは

民事訴訟においては、様々な分野が争いの争点となります。たとえば、建築分野の用語は高度で複雑なものであり、用語の理解が出来ないまま訴訟が進む恐れがありました。
また、専門的な民事訴訟においては、裁判所や弁護士が法律以外の専門的な知識をすべて把握しているわけではなく、双方の認識が曖昧な状況であるため争点が明確に表せない場面がありました。

このような事態を防止するために、法律の改正により平成16年4月から民事訴訟において専門的な知識や用語を説明するアドバイザーの様な存在を設けました。
これを「専門委員」といいます。
この専門委員は、特定の分野に従事する高度な知識を有する専門家から選任され、訴訟において複雑な用語を裁判官や当事者にわかりやすく説明します。専門委員から説明を受けることによって、問題の争点が明らかとなり、円滑な訴訟の進行を行うことが可能となりました。
専門委員の役割として、用語説明、進行意見の確認、和解案の協議、などが挙げられます。

伊藤法律事務所が提供する基礎知識

  • 殺人罪とは

    殺人罪とは

    殺人罪は刑法199条にて 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する。 と規定され...

  • 会社法務

    会社法務

    ■会社法務とは 会社法務とは、会社の事業活動にともなって発生する法律問題の対応・指導や、契約起案、役員...

  • 買付証明書に押印した後にキャンセルはできる?

    買付証明書に押印した後...

    通常、不動産売買契約は口頭であっても効力を生じますが、口頭ですとお互いの意思表示が非常に曖昧なものとな...

  • 相続とは

    相続とは

    相続とは、人の死亡と同時に、その家族などの「相続人」が財産を引き継ぐことをいいます。相続財産には、金銭...

  • 傷害罪とは

    傷害罪とは

    傷害罪とは、刑法204条にて 人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する...

  • 顧問契約

    顧問契約

    顧問契約とは、幅広い知識・経験や判断能力を有した、特定の人物のその能力を企業の経営に活用することを目的...

  • 債権回収問題を弁護士に依頼するメリット

    債権回収問題を弁護士に...

    債務者に債務を弁済する意思がない場合や資産を持って逃亡を図ろうとしている場合、債自力で債権回収を行うの...

  • 起訴と不起訴

    起訴と不起訴

    起訴とは、検察が裁判所に対し、刑事裁判によって被疑者(俗にいう容疑者)を裁くことを求めることです。検察...

  • 港区で刑事事件の解決経験の多い弁護士をお探しの方へ!

    港区で刑事事件の解決経...

    刑事事件は、事件の発生後から警察の捜査や警察や検察による取り調べ、時には逮捕などを経て被疑者(俗にいう...

よく検索されるキーワード

ページトップへ