050-5578-9792
受付時間
10:00~23:00
定休日
なし(土日祝日も基本的に営業)

夜間・土日・祝日も対応可

相続に関する記事一覧

  1. 伊藤法律事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧

相続に関する基礎知識や事例

相続とは、人の死亡と同時に、その家族などの「相続人」が財産を引き継ぐことをいいます。相続財産には、金銭だけではなく、死亡した人の権利・義務のすべてが含まれます。相続する人や財産の分割方法は法律で定められています(法定相続分)が、遺言のある場合にはそれにしたがって相続することになります。

■法定相続人とは
法律で定められた相続人のことを、法定相続人といいます。まず、被相続人(死亡した人)の配偶者は必ず相続人になります。そのうえで、優先順位に沿って相続人が決定することになります。

優先順位は、①被相続人の子供、②被相続人の直系尊属(両親や祖父母)、③被相続人の兄弟姉妹となります。

例えば被相続人に配偶者と子と父がいた場合、配偶者と子が相続人となります。被相続人に配偶者はおらず、子と両親がいる場合には、子だけが相続人となります。

■相続人の意思表示
相続には、負債のようなマイナスの財産も含まれます。そこで、相続人は、相続するか否かを自分で決定できる仕組みになっています。選択肢としては、「単純承継」・「限定承継」・「相続放棄」があります。

単純承認とは、相続財産を包括的に承継する意思表示です。限定承認とは、相続財産のうちマイナスの財産(借金など)がプラスの財産を上回ってしまったとしても、プラスの財産の限度の範囲内でマイナスの財産の責任を負うという意思表示です。相続放棄とは、相続財産の一切を放棄する意思表示です。

伊藤法律事務所では、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に全国で相続や離婚、不動産トラブル、刑事事件など、様々な法律問題全般についてご相談を承っております。
法律問題についてお悩みの際はお気軽に当事務所までご相談下さい。
  • 相続とは相続とは

    相続とは、人の死亡と同時に、その家族などの「相続人」が財産を引き継ぐことをいいます。相続財産には、金銭だけではなく、死亡した人の権利・義務のすべてが含まれます。 ■相続人の意思表示 相続人は、...

  • 相続人の調べ方相続人の調べ方

    相続人とは、財産を相続する人のことを指します。誰が相続人になるかは法律で決まっており、これを法定相続人といいます。ただし、遺言がある場合は、相続人が変わります。 ■法定相続人とは まず、死亡し...

  • 相続財産の分け方相続財産の分け方

    相続財産は、死亡した人に遺言がある場合とない場合で分割の方法が異なります。ここでは、それぞれの場合に分けて分割方法をご説明します。 ■遺言がない場合 遺言がない場合、法定相続分という取り分にし...

  • 相続財産の評価方法相続財産の評価方法

    相続の際には、遺産分割協議や相続税の申告に備えるためにも、相続財産の評価額を計算する必要があります。遺産分割協議での財産の評価はどのように行っても構いません。しかし、相続税申告にあたっては、国の...

  • 相続開始から申告までの流れ相続開始から申告までの流れ

    人の死亡から相続の申告までの大まかな流れは、遺言の検認、法定相続人の確認、相続財産の調査、相続の承認または放棄、遺産分割協議となります。それでは、ひとつずつご説明します。 ■遺言の検認 相続の...

  • 遺言について遺言について

    自分の死後に備えて相続の方法などをあらかじめ定めておく意思表示を、遺言といいます。ここでは、遺言書の種類についてご説明します。 ■自筆証書遺言とは? 法律で定められた遺言の方式のうち、もっとも...

  • 遺産相続を弁護士に相談するメリット遺産相続を弁護士に相談するメリット

    相続に伴ってトラブルを防止したい場合、もしくはトラブルが発生してしまった場合には、弁護士に相談するのがよいでしょう。 ご存知の通り、弁護士はあらゆる法律問題を扱う、いわば「法律のプロ」です。弁...

  • 孫に遺産相続する方法孫に遺産相続する方法

    孫が遺産相続する方法としてはまず代襲相続が挙げられます。 代襲相続とは、被相続人が死亡した時点で被相続人の子どもや兄弟といった相続権を有していた人も亡くなっていた時、さらに子ども、つまり被相続...

伊藤法律事務所が提供する基礎知識

  • 弁護士に依頼して債権回収する手順

    弁護士に依頼して債権回...

    弁護士に債権回収を依頼した場合、ケースによって執るべき手段は異なりますが、多くのケースでは、任意回収と...

  • 痴漢の時効とは?

    痴漢の時効とは?

    痴漢において時効は、刑事上のものと民事上のものの2種類あります。 刑事上の時効は公訴時効と呼ばれ、犯罪...

  • 起訴と不起訴

    起訴と不起訴

    起訴とは、検察が裁判所に対し、刑事裁判によって被疑者(俗にいう容疑者)を裁くことを求めることです。検察...

  • 公然わいせつ罪

    公然わいせつ罪

    公然わいせつ罪における公然とは、不特定または多数の人が認識できるということを指します。 つまり、公道上...

  • 瑕疵担保責任とは?

    瑕疵担保責任とは?

    瑕疵担保責任とは、「売り主は建物の隠れた傷(瑕疵)に対して責任を負わなければならない」ということです。...

  • 買付証明書に押印した後にキャンセルはできる?

    買付証明書に押印した後...

    通常、不動産売買契約は口頭であっても効力を生じますが、口頭ですとお互いの意思表示が非常に曖昧なものとな...

  • 相続財産の評価方法

    相続財産の評価方法

    相続の際には、遺産分割協議や相続税の申告に備えるためにも、相続財産の評価額を計算する必要があります。遺...

  • 会社法務

    会社法務

    ■会社法務とは 会社法務とは、会社の事業活動にともなって発生する法律問題の対応・指導や、契約起案、役員...

  • 遺産相続を弁護士に相談するメリット

    遺産相続を弁護士に相談...

    相続に伴ってトラブルを防止したい場合、もしくはトラブルが発生してしまった場合には、弁護士に相談するのが...

よく検索されるキーワード

ページトップへ