050-5578-9792
受付時間
10:00~23:00
定休日
なし(土日祝日も基本的に営業)

夜間・土日・祝日も対応可

不動産 法律

  1. 伊藤法律事務所 >
  2. 不動産 法律

不動産 法律に関する基礎知識記事や事例

  • 不動産トラブル不動産トラブル

    土地や建物の不動産は私たちの生活にとって必要不可欠なものであり、なくてはならない存在です。そのため不動産をめぐるトラブルも少なくありません。 不動産売買では、マイホームを購入するための契約内容...

  • 相続財産の評価方法相続財産の評価方法

    相続の際には、遺産分割協議や相続税の申告に備えるためにも、相続財産の評価額を計算する必要があります。遺産分割協議での財産の評価はどのように行っても構いません。しかし、相続税申告にあたっては、国の...

  • 相続開始から申告までの流れ相続開始から申告までの流れ

    人の死亡から相続の申告までの大まかな流れは、遺言の検認、法定相続人の確認、相続財産の調査、相続の承認または放棄、遺産分割協議となります。それでは、ひとつずつご説明します。 ■遺言の検認 相続の...

  • 重要事項説明とは重要事項説明とは

    不動産売買契約を行う際に仲介業者から、その不動産がどのようなものであるか、法令に基づく制限の有無、契約内容についての説明が行われます。 これを「重要事項説明」といいます。 重要事項説明で納得いか...

  • 立ち退きの概要、交渉や示談手続きの流れ立ち退きの概要、交渉や示談手続きの流れ

    賃貸借契約の中でも、不動産を目的とする場合における賃貸人と賃借人との間のトラブルには、関係悪化など、さまざまな理由による賃借人の立ち退きに関するものがあります。ここでは、法律上立ち退きを求めるに...

  • 不動産売買・建物建築トラブル不動産売買・建物建築トラブル

    購入した土地に建物を建築しようとしても、様々な制限が課されている場合があります。 民法や建築基準法・都市計画法に建築に関する規定があり、代表的なものですと、「一定の建物を建築する際には、建築確...

  • 不動産トラブル解決の流れ不動産トラブル解決の流れ

    不動産トラブルの性質によって対応が異なりますが、様々な手法によって問題の解決を図ることが出来ます。 そのため、双方でトラブルが起こったとしてもいきなり訴訟を起こすのではなく、和解や調停などを利用...

  • 手付解除ができない場合手付解除ができない場合

    不動産契約が成立すると、契約成立の証拠として相手方にいくらかのお金を渡すことになります。これを「手付」といいます。 不動産売買契約で支払う手付は、通常「解約手付」として扱われ、一定の条件の下では...

  • マイホーム購入を回避するためにはマイホーム購入を回避するためには

    マイホーム購入トラブルを事前に回避するためには、買主側がしっかりと不動産の情報や契約内容について理解している必要があります。 契約終結後に発見したトラブルと、契約終結前に発見したトラブルでは、...

  • 買付証明書に押印した後にキャンセルはできる?買付証明書に押印した後にキャンセルはできる?

    通常、不動産売買契約は口頭であっても効力を生じますが、口頭ですとお互いの意思表示が非常に曖昧なものとなります。 そこで、買手側が売買代金や対象不動産の条件を示し、買い受けの意思表示を表すために...

伊藤法律事務所が提供する基礎知識

  • 港区で刑事事件の解決経験の多い弁護士をお探しの方へ!

    港区で刑事事件の解決経...

    刑事事件は、事件の発生後から警察の捜査や警察や検察による取り調べ、時には逮捕などを経て被疑者(俗にいう...

  • 相続人の調べ方

    相続人の調べ方

    相続人とは、財産を相続する人のことを指します。誰が相続人になるかは法律で決まっており、これを法定相続人...

  • 強姦罪とは

    強姦罪とは

    強姦罪は、平成29年7月13日に改正が施行され、強制性交等罪となりました。 刑法177条に以下のよう...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類と手続き

    離婚には大きく分けて4つのパターンがあります。 それが、「協議離婚」・「調停離婚」・「審判離婚」・「裁...

  • 孫に遺産相続する方法

    孫に遺産相続する方法

    孫が遺産相続する方法としてはまず代襲相続が挙げられます。 代襲相続とは、被相続人が死亡した時点で被相...

  • 裁判所の専門委員とは

    裁判所の専門委員とは

    民事訴訟においては、様々な分野が争いの争点となります。たとえば、建築分野の用語は高度で複雑なものであり...

  • 国選弁護人と私選弁護人の違い

    国選弁護人と私選弁護人の違い

    国選弁護人とは、様々な事情により被疑者(被告人)が弁護人を付けることができなかった場合に、裁判所が選定...

  • 遺産相続を弁護士に相談するメリット

    遺産相続を弁護士に相談...

    相続に伴ってトラブルを防止したい場合、もしくはトラブルが発生してしまった場合には、弁護士に相談するのが...

  • 手付解除ができない場合

    手付解除ができない場合

    不動産契約が成立すると、契約成立の証拠として相手方にいくらかのお金を渡すことになります。これを「手付」...

よく検索されるキーワード

ページトップへ