050-5578-9792
受付時間
10:00~23:00
定休日
なし(土日祝日も基本的に営業)

夜間・土日・祝日も対応可

公然わいせつ 示談

  1. 伊藤法律事務所 >
  2. 公然わいせつ 示談

公然わいせつ または 示談に関する基礎知識記事や事例

  • 窃盗罪とは窃盗罪とは

    窃盗罪は刑法235条に 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。 と規定されています。 ■窃盗罪の要件 窃盗罪が成立する要件としては、以下...

  • 弁護士当番制度とは弁護士当番制度とは

    当番弁護士制度とは、逮捕された被疑者(俗にいう容疑者)への弁護権を保障するために日本弁護士連合会(略称:日弁連)が設置している制度です。 この制度は、逮捕された被疑者が警察や検察に弁護士を呼ん...

  • 港区で刑事事件の解決経験の多い弁護士をお探しの方へ!港区で刑事事件の解決経験の多い弁護士をお探しの方へ!

    刑事事件は、事件の発生後から警察の捜査や警察や検察による取り調べ、時には逮捕などを経て被疑者(俗にいう容疑者)の確定がなされていきます。被疑者が確定されると検察は起訴し、刑事裁判にて被疑者の処罰...

  • 立ち退きの概要、交渉や示談手続きの流れ立ち退きの概要、交渉や示談手続きの流れ

    賃貸借契約の中でも、不動産を目的とする場合における賃貸人と賃借人との間のトラブルには、関係悪化など、さまざまな理由による賃借人の立ち退きに関するものがあります。ここでは、法律上立ち退きを求めるに...

  • 起訴と不起訴起訴と不起訴

    起訴とは、検察が裁判所に対し、刑事裁判によって被疑者(俗にいう容疑者)を裁くことを求めることです。検察は、警察や検察の捜査を経て、被疑者(俗にいう容疑者)が犯行を行ったという確証を得た場合にのみ...

  • 公然わいせつ罪公然わいせつ罪

    公然わいせつ罪における公然とは、不特定または多数の人が認識できるということを指します。 つまり、公道上や公共の場所などを指し、またこれは認識できる状況であればいいため、例え行為に及んだ時点で誰も...

伊藤法律事務所が提供する基礎知識

  • 離婚とお金

    離婚とお金

    離婚時に支払われるお金は、大きく分けて「慰謝料」・「財産分与」・「養育費」の3つがあります。 ・「慰...

  • 弁護士当番制度とは

    弁護士当番制度とは

    当番弁護士制度とは、逮捕された被疑者(俗にいう容疑者)への弁護権を保障するために日本弁護士連合会(略称...

  • 詐欺罪の時効

    詐欺罪の時効

    詐欺事件において、時効は民事上の時効と刑事上の時効の2種類あります。 詐欺事件における民事上の時効と...

  • 相続財産の評価方法

    相続財産の評価方法

    相続の際には、遺産分割協議や相続税の申告に備えるためにも、相続財産の評価額を計算する必要があります。遺...

  • 会社法務

    会社法務

    ■会社法務とは 会社法務とは、会社の事業活動にともなって発生する法律問題の対応・指導や、契約起案、役員...

  • マイホーム購入を回避するためには

    マイホーム購入を回避す...

    マイホーム購入トラブルを事前に回避するためには、買主側がしっかりと不動産の情報や契約内容について理解し...

  • 痴漢・わいせつとは

    痴漢・わいせつとは

    痴漢・わいせつは、刑法176条の強制わいせつ罪、あるいは各自治体が定める迷惑行為防止条例によって処罰さ...

  • 手付解除ができない場合

    手付解除ができない場合

    不動産契約が成立すると、契約成立の証拠として相手方にいくらかのお金を渡すことになります。これを「手付」...

  • 暴行罪とは

    暴行罪とは

    暴行罪は、刑法208条にて 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、2年以下の懲役若しくは...

よく検索されるキーワード

ページトップへ