050-5578-9792
受付時間
10:00~23:00
定休日
なし(土日祝日も基本的に営業)

夜間・土日・祝日も対応可

刑事事件 裁判

  1. 伊藤法律事務所 >
  2. 刑事事件 裁判

刑事事件 裁判に関する基礎知識記事や事例

  • 刑事事件の流れ刑事事件の流れ

    刑事事件においては事件の発生後、被害届が出されることなどから捜査が開始されます。警察は目撃情報を収し、関係者への聞き込み行うなどして捜査を進めていきます。 その際、犯行の嫌疑が深まり、証拠隠滅や...

  • 詐欺罪とは詐欺罪とは

    詐欺罪は、刑法246条にて 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。 とされていま...

  • 傷害罪とは傷害罪とは

    傷害罪とは、刑法204条にて 人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。 と規定されています。 ■「傷害」とは 傷害とは、人の生理的機能に障害を与えることを...

  • 痴漢・わいせつとは痴漢・わいせつとは

    痴漢・わいせつは、刑法176条の強制わいせつ罪、あるいは各自治体が定める迷惑行為防止条例によって処罰されます。 痴漢・わいせつ行為が悪質な場合については、強制わいせつ罪、逆に軽微な場合には迷惑...

  • 起訴と不起訴起訴と不起訴

    起訴とは、検察が裁判所に対し、刑事裁判によって被疑者(俗にいう容疑者)を裁くことを求めることです。検察は、警察や検察の捜査を経て、被疑者(俗にいう容疑者)が犯行を行ったという確証を得た場合にのみ...

  • 相続開始から申告までの流れ相続開始から申告までの流れ

    人の死亡から相続の申告までの大まかな流れは、遺言の検認、法定相続人の確認、相続財産の調査、相続の承認または放棄、遺産分割協議となります。それでは、ひとつずつご説明します。 ■遺言の検認 相続の...

  • 遺言について遺言について

    自分の死後に備えて相続の方法などをあらかじめ定めておく意思表示を、遺言といいます。ここでは、遺言書の種類についてご説明します。 ■自筆証書遺言とは? 法律で定められた遺言の方式のうち、もっとも...

  • 港区で刑事事件の解決経験の多い弁護士をお探しの方へ!港区で刑事事件の解決経験の多い弁護士をお探しの方へ!

    刑事事件は、事件の発生後から警察の捜査や警察や検察による取り調べ、時には逮捕などを経て被疑者(俗にいう容疑者)の確定がなされていきます。被疑者が確定されると検察は起訴し、刑事裁判にて被疑者の処罰...

伊藤法律事務所が提供する基礎知識

  • 孫に遺産相続する方法

    孫に遺産相続する方法

    孫が遺産相続する方法としてはまず代襲相続が挙げられます。 代襲相続とは、被相続人が死亡した時点で被相...

  • 相続人の調べ方

    相続人の調べ方

    相続人とは、財産を相続する人のことを指します。誰が相続人になるかは法律で決まっており、これを法定相続人...

  • 相続財産の分け方

    相続財産の分け方

    相続財産は、死亡した人に遺言がある場合とない場合で分割の方法が異なります。ここでは、それぞれの場合に分...

  • 裁判所の専門委員とは

    裁判所の専門委員とは

    民事訴訟においては、様々な分野が争いの争点となります。たとえば、建築分野の用語は高度で複雑なものであり...

  • 遺産相続を弁護士に相談するメリット

    遺産相続を弁護士に相談...

    相続に伴ってトラブルを防止したい場合、もしくはトラブルが発生してしまった場合には、弁護士に相談するのが...

  • 会社法務

    会社法務

    ■会社法務とは 会社法務とは、会社の事業活動にともなって発生する法律問題の対応・指導や、契約起案、役員...

  • 強姦罪とは

    強姦罪とは

    強姦罪は、平成29年7月13日に改正が施行され、強制性交等罪となりました。 刑法177条に以下のよう...

  • 公然わいせつ罪

    公然わいせつ罪

    公然わいせつ罪における公然とは、不特定または多数の人が認識できるということを指します。 つまり、公道上...

  • 顧問契約

    顧問契約

    顧問契約とは、幅広い知識・経験や判断能力を有した、特定の人物のその能力を企業の経営に活用することを目的...

よく検索されるキーワード

ページトップへ