050-5578-9792
受付時間
10:00~23:00
定休日
なし(土日祝日も基本的に営業)

夜間・土日・祝日も対応可

労務 法律

  1. 伊藤法律事務所 >
  2. 労務 法律

労務 または 法律に関する基礎知識記事や事例

  • 立ち退きの概要、交渉や示談手続きの流れ立ち退きの概要、交渉や示談手続きの流れ

    賃貸借契約の中でも、不動産を目的とする場合における賃貸人と賃借人との間のトラブルには、関係悪化など、さまざまな理由による賃借人の立ち退きに関するものがあります。ここでは、法律上立ち退きを求めるに...

  • 債権回収問題を弁護士に依頼するメリット債権回収問題を弁護士に依頼するメリット

    債務者に債務を弁済する意思がない場合や資産を持って逃亡を図ろうとしている場合、債自力で債権回収を行うのは非常に困難です。 一度、債務者が破産手続を開始すると「債権者平等の原則」に則り、債権者は...

  • 不動産契約解除に起きやすいトラブル不動産契約解除に起きやすいトラブル

    ■契約不適合をめぐるトラブル 2020年4月から民法が改正され、従来の「瑕疵担保責任」は「契約不適合責任」に生まれ変わりました。売買の目的物が契約の内容に適合しない場合には契約を解除することがで...

  • マイホーム購入を回避するためにはマイホーム購入を回避するためには

    マイホーム購入トラブルを事前に回避するためには、買主側がしっかりと不動産の情報や契約内容について理解している必要があります。 契約終結後に発見したトラブルと、契約終結前に発見したトラブルでは、...

  • 弁護士に依頼して債権回収する手順弁護士に依頼して債権回収する手順

    弁護士に債権回収を依頼した場合、ケースによって執るべき手段は異なりますが、多くのケースでは、任意回収という手段を講じます。 任意回収は、債務者の任意で債務の弁済を受ける方法です。 相手と話し合...

  • 殺人罪とは殺人罪とは

    殺人罪は刑法199条にて 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する。 と規定されています。 ■自殺関与罪(刑法202条)との違い 自殺関与罪は、「6月以上7年以下の懲役...

  • 遺言について遺言について

    自分の死後に備えて相続の方法などをあらかじめ定めておく意思表示を、遺言といいます。ここでは、遺言書の種類についてご説明します。 ■自筆証書遺言とは? 法律で定められた遺言の方式のうち、もっとも...

  • 契約締結前によく確認すること契約締結前によく確認すること

    不動産の売買契約は小さい取引ではないため、契約内容についてしっかりと理解をしておく必要があります。 なぜなら、売主側と買主側で双方の認識にすれ違いがあった場合には、別のトラブルを招く恐れがあるか...

  • 顧問契約顧問契約

    顧問契約とは、幅広い知識・経験や判断能力を有した、特定の人物のその能力を企業の経営に活用することを目的に締結される契約をいいます。 ■顧問契約の注意 顧問契約には、法律や規則で厳密に定められ...

  • 窃盗罪とは窃盗罪とは

    窃盗罪は刑法235条に 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。 と規定されています。 ■窃盗罪の要件 窃盗罪が成立する要件としては、以下...

伊藤法律事務所が提供する基礎知識

  • 顧問契約

    顧問契約

    顧問契約とは、幅広い知識・経験や判断能力を有した、特定の人物のその能力を企業の経営に活用することを目的...

  • 都道府県の建築紛争調整手続とは?

    都道府県の建築紛争調整...

    建物の建築紛争は民事上の問題ですが、話し合いによって解決がしない場合には、当事者からの申立てにより、都...

  • 過去の「死亡事故」の告知義務

    過去の「死亡事故」の告知義務

    目に見える瑕疵とは異なり、実際に目には見えないが心理的な嫌悪感を覚える瑕疵を「心理的な瑕疵」といいます...

  • 強制わいせつ罪

    強制わいせつ罪

    強制わいせつ罪におけるわいせつとは、判例では、性欲を興奮・刺激させ、かつ人の性的な羞恥心を害し、善良な...

  • 会社法務

    会社法務

    ■会社法務とは 会社法務とは、会社の事業活動にともなって発生する法律問題の対応・指導や、契約起案、役員...

  • 弁護士に依頼して債権回収する手順

    弁護士に依頼して債権回...

    弁護士に債権回収を依頼した場合、ケースによって執るべき手段は異なりますが、多くのケースでは、任意回収と...

  • マイホーム購入を回避するためには

    マイホーム購入を回避す...

    マイホーム購入トラブルを事前に回避するためには、買主側がしっかりと不動産の情報や契約内容について理解し...

  • 公然わいせつ罪

    公然わいせつ罪

    公然わいせつ罪における公然とは、不特定または多数の人が認識できるということを指します。 つまり、公道上...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    親権とは未成年者の子どもの世話や教育をする権利(身上監護人)と、子どもの財産を管理する権利(財産権利権...

よく検索されるキーワード

ページトップへ