050-5578-9792
受付時間
10:00~23:00
定休日
なし(土日祝日も基本的に営業)

夜間・土日・祝日も対応可

破産 企業

  1. 伊藤法律事務所 >
  2. 破産 企業

破産 または 企業に関する基礎知識記事や事例

  • 債権回収問題を弁護士に依頼するメリット債権回収問題を弁護士に依頼するメリット

    債務者に債務を弁済する意思がない場合や資産を持って逃亡を図ろうとしている場合、債自力で債権回収を行うのは非常に困難です。 一度、債務者が破産手続を開始すると「債権者平等の原則」に則り、債権者は...

  • 顧問契約顧問契約

    顧問契約とは、幅広い知識・経験や判断能力を有した、特定の人物のその能力を企業の経営に活用することを目的に締結される契約をいいます。 ■顧問契約の注意 顧問契約には、法律や規則で厳密に定められ...

  • 会社法務会社法務

    ■会社法務とは 会社法務とは、会社の事業活動にともなって発生する法律問題の対応・指導や、契約起案、役員の選任・解任の手続、従業員の雇用問題、株主総会・取締役会の事務局業務、紛争解決等の諸活動のこ...

伊藤法律事務所が提供する基礎知識

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    親権とは未成年者の子どもの世話や教育をする権利(身上監護人)と、子どもの財産を管理する権利(財産権利権...

  • 都道府県の建築紛争調整手続とは?

    都道府県の建築紛争調整...

    建物の建築紛争は民事上の問題ですが、話し合いによって解決がしない場合には、当事者からの申立てにより、都...

  • 孫に遺産相続する方法

    孫に遺産相続する方法

    孫が遺産相続する方法としてはまず代襲相続が挙げられます。 代襲相続とは、被相続人が死亡した時点で被相...

  • 裁判所の専門委員とは

    裁判所の専門委員とは

    民事訴訟においては、様々な分野が争いの争点となります。たとえば、建築分野の用語は高度で複雑なものであり...

  • 痴漢・わいせつとは

    痴漢・わいせつとは

    痴漢・わいせつは、刑法176条の強制わいせつ罪、あるいは各自治体が定める迷惑行為防止条例によって処罰さ...

  • 債権回収問題を弁護士に依頼するメリット

    債権回収問題を弁護士に...

    債務者に債務を弁済する意思がない場合や資産を持って逃亡を図ろうとしている場合、債自力で債権回収を行うの...

  • 弁護士当番制度とは

    弁護士当番制度とは

    当番弁護士制度とは、逮捕された被疑者(俗にいう容疑者)への弁護権を保障するために日本弁護士連合会(略称...

  • 遺言について

    遺言について

    自分の死後に備えて相続の方法などをあらかじめ定めておく意思表示を、遺言といいます。ここでは、遺言書の種...

  • 詐欺罪の時効

    詐欺罪の時効

    詐欺事件において、時効は民事上の時効と刑事上の時効の2種類あります。 詐欺事件における民事上の時効と...

よく検索されるキーワード

ページトップへ